歌の歌詞と心が良くわかる年代になりました

57歳という年齢になり、若い頃ははただBGMのように聞き流していた曲や興味もなかった演歌などを、今改めて聴くと人生の波風をよく歌っているなあ!と感じます。
フォーク界では伊勢正三さんの歌が心にしみてきます。あの歌詞を聴いたらほろっとすることがあります。若い頃は全く関心のなかった人です。ロックバンドでは甲斐バンドです。
リズムと乗りだけで聞いていた時代と違い、歌詞をかみ締めて聴くようになりました。男の寂しい気持ちを上手く歌っています。クールファイブも最近よく聞いています。
男性コーラスが女心を見事に歌い上げています。前川清さんは面白い歌手だと思っていましたが今は素晴らしい歌手だと思っています。自分が人生経験を積んでくると
歌に対する考え方が変わりました。歌にはそれぞれ創った人の思いがこめられているのがよくわかります。そしてその歌を聴いて感動したり、喜んだり、悲しんだり、時には涙を流したりと
歌は人の心を歌っているものだなあと改めて思っています。キレイモ カウンセリング

この時期の海で遊びたい気持ちで毎日海の近くにいます

最近暖かい日が続いているが海に近いところに住んでいるので海に入りたい気分になっている。海水温はまだ低いけれどこの時期の日差しがとても気持ちがいい。実際この季節の日差しはとても日焼けする。実際のその通りで太陽も6月に夏至を迎える。なので自分にとってはこの時期の海が好きだ。目の前が海なだけあって眠る時も波の音が聞こえる。周りに大きな幹線道路がないので夜に海岸線をマラソンすると月に照らされた海を見ながら優雅にマラソンを楽しむことができたりもする。一走りしてから静かに海を見ながら涼むこれが気持ちがいい。翌日は朝からサーフィンに出かけようかと思ったりするが、最近晴れの天気と雨の天気の交互でなかなかいいコンディションが見つからない。雨の翌日は水が濁っているのでなんだか入る気になれない。明日はなんと13日の金曜日だけどもし海に入ったらウツボには気を付けよう。今日は都心巡り来るときはとても快晴でした。明日もそう願おう。アリシアクリニック 予約

近ごろのある政治家の金銭感覚について思うこと

最近ある政治家の金銭感覚ついてニュースや紙面をにぎわしていますね。
ある週刊詩にものりました。毎週週末には湯河原の別荘に公用車で行くとか。
その方がゆったりして公務ができるのだとか。
しかし、あまり遠い別荘に毎週出かけるのはいかがなものでしょうかね。
まあ公用車は頑丈でテロ対策等も取られいるのでしょうから、セキュリティの面ではいいのでしょうが。
何かあった時にはすぐに帰ってくることができませんね。

また木更津のあるホテルの豪華客室で会議をやったとか。
それに家族も便乗したとか。それもお正月ですのことです。
こんなときに会議をやるものでしょうかね。
それが何回も続いているとか。
またその費用を政治資金から支出したとか。
これは明らかに公私混同でしょう。
このくらいの政治家にとっては自分の小遣いで何とかなる金額でしょう。
なにかみみちいとしかいいようはありませんね。
お金に困っているわけではないでしょう。
年間なん千万円ももらっているのでしょうから。

またあるブランドのポーチを買ったとか。それも3万円くらいだとか。
その支出も政治資金から出しているとか。
このような金銭感覚はどうなっているのでしょう。
少し一般の人とは違っているように思えます。

冷凍庫の中の輝ける鳥の胸肉に感謝を捧ぐ。

今日も朝から英語と韓国語の勉強に一日を費やして、ふと気が付けばもうすぐ5時。洗濯こそしたものの掃除機もかけていなくて、昼食の洗い物もそのまま、おそらく6時には夫は帰ってくるはず。脱兎のごとく冷蔵庫に駆け寄って、野菜室を覗いたもののある野菜は玉ねぎ6個と大根1/2、それにごみ箱行寸前の萎びた白菜1/3だけ。冷凍庫にはお茶の葉、海苔、干しシイタケと使えそうにないものばかり。こりゃダメだと思った瞬間、優しい肌色の塊が目に飛び込んできた。いつだったか実家の冷蔵庫から持ってきた鳥の胸肉が救世主のように鎮座していた。残り45分、怠惰な一日から目覚めたように機敏な動くで晩ごはんを作った。優しい肌色の胸肉と玉ねぎ2個で親子どんぶり、大根1/2で大根サラダと大根と麩の味噌汁、萎びた白菜は、ツナと一緒に煮て煮物になった。辛うじて夫の帰宅に間に合った晩ごはんを、さも昼から準備していたかのような素振りで、夫にふるまう自分をもう一人の自分が「お前も悪よの〜あの萎びた白菜と食べさせるのか?」と責めているようでならなかったが、まぁ今日も私の仕事のメイイベントが無事に終わってよかった。胸肉に感謝。明日は、買い物に行こう。キレイモ 無料カウンセリング

最近、気温によって、食べたいパンが変わりました

私は毎日パンを食べます。
特に、朝ご飯はいつもパンです。
パンの種類は、いろいろと変わります。
菓子パンを食べたいときもあれば、食パンのトーストにバターのときもあります。
甘いパンも、シンプルなパンも、どちらも好きです。
パンは、一年中いつでも保存もしやすく、自分の体調によっても、あまり変動なく、いつでも食べやすいです。
特におかずや付け合わせがなくても、単品でも食べやすいですし、朝ご飯の支度も簡単なので、すっかりパン食が中心の生活になってしまいました。
それで、今まで、パンには、あまり季節感なども感じていませんでした。
それがある日、その日は朝から少し蒸し暑くなって、少し体がだるいようなことがありました。
その日は、菓子パンしかなかったので、甘いチョコレートクリームの入った菓子パンをいただきました。
いつもは大好きなチョコレートパンが、少し重たく感じました。それで、その日からしばらくは、チョコレートパンをさけるようになりました。
今まではそんなことはなかったので、気温によって、自分の感じ方がこんなに変わるのだと気づいて、驚きました。
普段から、おかずなどは、季節や気温によって、食べたいものや食べ方が、とても変わりますが、パンは一年中、どんな種類でも食べやすいものだと思っていたので、意外でした。
それは、私の年齢や、体調の変化もあるのかもしれません。
また、気温が上がると、甘いものは、より強く甘く感じるようです。それで、重たく感じたり、しつこく感じたりするのだろうと思います。
私は、いつも暑くなると辛いものが食べたくなるので、私の味の好みのためかもしれません。
それで私は、これからは、季節や気温によって、選ぶパンも変えるようにしないといけないなと思いました。

ゲーミングマウスパッドを新調したい

手持ちのマウスパッド、その名も飛燕がもう限界に来て買い替えないといけない状態になりつつあるんですが、その後継にお悩み中。
このマウスパッドというのはなかなかの曲者で、最初はそれこそノベルティでもらうようなものでも満足に使えるのですが、いわゆるゲーミングマウスパッドを一度使うとそんなのはカスに成り果てます。
マウスパッドに2000円も3000円もかけるのは使わない人には馬鹿らしいそのものなのですが、本当に全然違うんです。
あえて今魅力を語りはしませんが、財布に余裕があれば間違いなくおすすめしたいジャンルの物です。
ただゲームをそれほどしなくなってもグレードを下げられない今の私にはなかなかの難問。

とりあえず布タイプのマウスパッドにしようと思って探しているんですが、世代交代の進んでなさにびっくり。
量販店なんかで買えるようなものと、ゲーマー向けのものの2極化は昔からですが、調べても調べても目を引くようなものもなく、定番に落ち着きそうです。
凄いマウスパッド、出てこないものかな。銀座カラー 予約

手巻きづしなどをして子供の日を楽しみました。

子供の日だったので、子供の大好きな手巻き寿司をしました。
サーモン、いくら、マグロはだいたいいつも買うネタです。
一日中外出していたので北区する時間が遅かったため、スーパーでネタと一緒に惣菜コーナーで唐揚げとポテトサラダを買ってきました。
ポテトサラダは子供達が好きなメニューです。家で作ることもありますが、今日のように惣菜で買ってくることもあります。
唐揚げは3等分くらいに切って、手巻きのネタにします。
唐揚げ巻きは子供達の好きなネタのひとつです。
一緒にレタスなども巻いても美味しいです。
食後のデザートはシャトレーゼによって買ってあったアイスクリームを食べました。
子供たちはイチゴ味のアイスが大好きです。
夕食の後にお風呂に入って、明日の学校の準備などを終えてから、子供達とオセロゲームをしました。
長女は大分と強くなってきたので、真剣勝負です。
次女はやっとルールを覚えたような感じです。
来年も楽しい子供の日を過ごしたいです。銀座カラー 予約

言えなくて伝わらない

ウォーキング中に幼児が急に「えびば、えびば」と言い出しました。何の事態か分からなかったので、言い間違えかなと見なしえびば?と聞き返して見ましたがやはり「えびば」と答えます。必死に考えてみても食べたことも、教えた事もないエビバーガーを略したとしか思い付きませんでした。暫し歩くと指を指し示しながら「えびばあっち」と言いましたが、依然として何なのか我々には分かりませんでした。そしひて再び歩くと「あった」と喚き立て餌を指差しながら「タクシーえびば」と言いました。餌にはタクシーのりばと書いてありました。えびばじゃなくてのりばだよと知らせるも、「のびば、のび・・・。えびば」と言いづらいみたいでした。娘は言えてない言い方があり、他の人には伝わらないだろうなと思うものがありますが、今回のは我々にも難読な産物でした。言えてない言い方がひとりでに呼べるようになって掛かる事が多いので、えびばがのりばになるのを聞き逃さないようにウォーキングの密かな楽しみにしたいなと思いました。

三菱自動車、心底ヤバい

何が、ヤバいって
三菱自動車で人気の軽自動車、ekワゴンとek余白、そして、日産自動車に補充(OEM)されているデイズ、デイズルークスの燃費相談は、ようやく領地交通省が本気の振舞いをしようとしてある。
自動車メーカーにとって要所、それは「カテゴリー承認」をとることである。
今回の燃費不法相談は、これまでの三菱自動車の振舞いが無性にずさんだったことに加え、二都度の回収隠しをしても、まったく内省をしていないということを世の中に見せてしまったため、今領地交通省は先ほど紹介した4モデルについて、「カテゴリー承認」を取り消すことも検討するというレポートが起こる。

カテゴリー承認を失うことは、自動車メーカーにとっては非常につらい打撃です。
しかも、三菱自動車だけでなく、日産自動車に供給するモデルにまで影響が及び、燃費不法が判明後半、処理、商い中断を余儀なくされていらっしゃる。
勤め先のワーカーにしてみれば、不都合千万以外の何物でもありません。
不法は、社会にも大ダメージを与える、さながら、人前に対する悪業そのものです。

広島厳島神社お参り旅

ゴールデンウイークに広島へ行きました。一年中まぶたは広島市内の観光で原爆ドームと広島平穏記憶シート館に行きました。平穏シート館は改装インサイドの結果一環しかみれなくて残念でした。正午には広島特有お好み焼きを食べて、その足で宮島に向かいました。名勝だけあって宮島へなる船はたくさんの人が乗ってました。今回のツアーは厳島神社へ参宮することが意欲だったので参詣後半宮島で一泊しました。宿泊したホテルは炊事もおいしくて立場も丁寧ではなはだよかったです。夜は厳島神社のイルミネーションを見に行き記念撮影。夜の厳島神社は昼の時と違いおとぎ話チックでいともステキでした。一年中まぶたはここで完了。2日まぶたは朝早くに清算をして弥山山頂を目差す為にロープウェイにのぼりました。季節での景観も心から素晴らしかっただ。下山して宮島名物のあなごご飯を食べて、お記念を大勢買って島を出ました。今回のツアーで大勢有難いパワーをもらったので明日からまた頑張ろう