毎日NBAのプレイオフカンファレンスファイナルを観ています

毎日WOWOWでNBAの東西のカンファレンスファイナルの試合がやっており、観るのが楽しいです。東はキャバリアーズとラプターズ、西はウォリアーズとサンダーが戦っています。先に4勝したチームが決勝のファイナルにすすめます。東は先日決着がついてしまいました。キャバリアーズがラプターズに4勝2敗で勝利。私は初めてカンファレンスファイナルにすすんだラプターズを応援していたのですが、負けてしまいましたね。敗因は選手層でしょうね。ラプターズは得点源がラウリー、デローザン頼みのチームなのに対しエース、レブロン率いるキャバリーアズのほうがアービング、ラブ、スミス、フライなど得点をとれる選手が多く、誰かに偏らずバランスがいいですからね。東の方は現在、ウォリアーズとサンダーが争っています。今日はウォリアーズとサンダーの6戦目の試合がやっていたのですが、カンファレンスファイナルにふさわしいどちらが勝つかわからない白熱した試合でした。終盤の大逆転でウォリアーズが勝利。クレイ・トンプソンが11本のスリーポイントを次々と決め彼が神様のように思えた。サンダーのエースポイントガード、ウェストブルックからボールを奪うアンドレ・イグダーラのゲーム終盤の落ち着いた冷静なディフェンスも素晴らしかった。ウォリアーズがサンダーに勝利し、カンファレンスファイナルに進んでほしいです。お金借りる即日融資金利